みんなで作る

 起業家情報の館

  お金持ち、成功者、ビジネスを作る人、になるための情報サイト


     
ビジネスお得情報

足りない技術やノウハウ資格を取得する
注目ビジネス検証比較
足りない技術やノウハウ資格を取得する
投資の勉強、投資会社比較
おすすめフランチャイズ
ビジネスYouTube無料動画

注目ビジネス検証比較


 このコーナーは今流行りのビジネスを紹介し、かつわかりやすくみなさんに知っていただこうというコーナーです。

 FREE LOVE


 今世界では強力なマーケッティングアイデアの一つとして、「FREE LOVE」の導入が拡大している。「FREE LOVE」とは消費者の注意を引くために「FREE:無料化」を打ち出し、意図する商品・サービスを拡販するマーケッティング手法である。幾つかのケースを見てみましょう。
まず、携帯電話を使った「FREE LOVE」である。ベルギーのブリュセルに拠点を持つPUMBBYは携帯電話に送られてきた広告メールを見たら、その使用者にお金を支払うというサービスを提供している。PUMBBYは毎日幾つかの広告をその携帯電話使用者に広告を送り、その使用者が携帯画面に表示すればその都度0.44ユーロのお金を支払う。使用者はそのお金を銀行口座に入れたり、電話料金から差し引いたり、DVDやチケットなど商品をオンラインで購入したりできる(www.pummby.com参照)。

 米国アリゾナベースのPODIOBOOKは本の「FREE LOVE」である。本の無料ダウンロードサービスを提供している。現在184のブックタイトル、3,913エピソード、そして頻繁に新しいものが追加される。そのサイトユーザーは登録すると、すべての本が自由に読んだり、CDに保存したり出来る。シリーズものなら希望する日に送られてくる。サイト登録者数は現在43000人である。このサービスは広告と登録者寄付により運営されている。その額の75%はそれら書籍の作家に渡される(www.podiobooks.com)。

 このケースと類似したケースとして、話題の本を五分以内で読める形で毎朝7:45amにメールで送る無料ビットサービスをするDAILYLITがある。語学学校のBERLITZと提携して5ヶ国語で送るサービスも提供している。現在100,000人の読者を持つ(www.dailylit.com)。
その他、広告がされた車の無料レンタルをするオーストリアのLAUDAMOTION、現像写真の下側に広告を入れることにより無料現像サービスを提供するフランスのMESPHOTOSOFFERTES、新商品等の無料試食サービスをするTHE SAMPLE LAB、搭乗券を持った旅行者はウィーンの文化施設への入場を無料にするサービスをするAUSTRIAN AIRLINES、など多数ある。
以上のように、「FREE LOVE」のマーケッティングアイデアはビジネス展開する上での最重要部分の一つになりつつある。

 管理人コメント
  当サイトの最終目標はこのサイトを進化させていきビジネス書だけのフリーラブの観点でビジネスを起こしたいと考えています。


 ミリオンダラー・ホームページ

 このミリオンダラー・ホームページ(www.milliondollarhomepage.com)というのは、100万ピクセルの広告スペースを1ピクセル1ドルで販売するというウェブサイト。購入できるのは100ピクセル(100ドル)からで、買い取ったスペースには、広告を掲載したり、リンクを貼るなど自由に使えます。
すでに、いろいろなところで紹介されているので、ご存じの方も多いと思います。たとえば、CNNジャパンでは、次のように報じられています。
ピクセル単位のウェブ広告板、英学生が大もうけ http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200601040015.html
そして、英タイムズ紙によると、先週eBayでオークションにかけられた最後の1000ピクセルは、実に14万0300ドルもの値がついたそうです。
学費を稼ぐために、このサイトのプランを思いついたアレックス・テュー(Alex Tew)さんは、数カ月で50万ポンド(1億円)の利益をあげたそうで、とりあえず、もう1年大学にいくことに決めたそうです。
ところで、このミリオンダラー・ホームページの成功は、一回限りの希少性によってもたらされものだと思います。だから、そのコンセプトをビジネス・モデルとして敷衍しても、しょせんは二番煎じに過ぎず、一山あてるのは難しいんじゃないかとも思います。

日本版もあります
ミリオンダラーWEB!
結構買われてるのがおもしろいです


                            ホームに戻る
                            
inserted by FC2 system